美容整形をする前に!施術選びのポイントをチェック


元に戻る施術と戻らない施術

美容整形の施術には、効果がほぼ永続し元の状態に戻らないものと、徐々に効果がなくなるものがあります。例えば外科手術によって骨の一部を削ったり、皮膚を切除した場合、完全に元の状態に戻ることはありません。ヒアルロン酸注入やボトックス注射などは、時間経過とともに元に戻っていく施術だといわれています。また二重を作る埋没法は、後から糸を抜くなどの処置をすることで、以前の状態に戻すことができる施術です。

美容整形をするなら、その施術の効果がどの程度長く続くのか、元に戻せるのか、という点に注目をすることが大切でしょう。施術結果をずっと維持したいのなら永続性のある方法を選ぶのが良いといえます。試しに施術を受けてみたいという方や、整形に対してやや不安がある方は、元に戻すことができる施術方法を選択するのがおすすめです。

ダウンタイムの長さに注意

美容整形においてダウンタイムとは、施術を受けた後、回復するまでの期間のことを指しています。ダウンタイムの期間は、施術内容によって様々です。施術方法によっては1週間など長い期間、痛みや腫れ、むくみなどの症状が現れることもあるでしょう。学校に通っている方や会社勤めの方の場合、ダウンタイムの長さに注意して施術を選ぶ必要があります。施術自体は一日で終わったとしても、ダウンタイムが長く続いてしまうと、通勤や通学に支障が出てしまうでしょう。日常生活に影響が及ばないよう、事前にスケジュールとダウンタイム期間を確認した上で施術を選ぶと安心です。

フォトフェイシャルは一度の照射でシミやそばかすといった複数の肌トラブルを改善できます。これに対してレーザーは一つのターゲットを絞って根幹から治していきます。