こんなにあるの!クリニックでの豊胸手術3選


自身の脂肪を注入する施術

胸の大きさに悩んでいる方は、クリニックで豊胸手術を受けることを考えている人も多いのではないでしょうか。近頃、自分の脂肪をバストに注入して大きくする脂肪注入法が人気です。これは、太ももやお尻から特殊な機械で脂肪を吸引して不純物を取り除いた後に注射器で胸に注入していく施術のことです。自身の脂肪を使ってバストアップができるので、柔らかいバストに仕上げることができます。体に異物を入れることに抵抗がある人におすすめの施術法ですよ。

バストを大きくしたい方に最適

バストを確実に大きくしたい方に最適なのが、シリコンバッグによる豊胸施術です。これは、全身麻酔を施した後にメスで胸の皮膚を切開して、豊胸バッグを乳腺下や大胸筋下に挿入する施術方法です。人工物をバストに挿入するので、脂肪注入法やプチ豊胸法とは違って体内に吸収されることがありません。一度施術を受ければずっと効果が続くので、初期費用以外にお金がかからないのが魅力といえます。

簡単に豊胸ができる施術方法

簡単にバストアップができることで人気なのが、ヒアルロン酸注入法と呼ばれる豊胸施術です。これは、注射器でヒアルロン酸を注入することでバスト大きくする手術のことです。ヒアルロン酸の量や注入場所を微細に調整できることから、自身が希望するバストの大きさに仕上げることができるのが魅力といえるでしょう。また、メスを全く使わないことから、施術の傷跡も最小限に抑えることができます。即日でバストアップができるので、気軽に行うことができる施術といえます。

豊胸手術は小さなバストを手術などによって大きくすることで、生理食塩水のバッグを挿入する方法の他、近年はヒアルロン酸や脂肪を注入して切らずに豊胸する方法が人気があります。